イラン、米国、近い未来中東情勢の予測――シナリオ

取り敢えず、予測したシナリオを以下に羅列します。解説について、続きをご覧ください。

  • イランと利益交換し、米軍がイラクから撤退。中東から去らなくても、スンニ派の安全地帯へ下がるでしょう。
    米軍が、イランと直接の衝突を成るべく避けるでしょう。
  • イラクはスンニ派とシーア派の中間地帯になり、決戦の戦場になるでしょう。
  • スンニ派、シーア派の紛争がエスカレートし、イランは勢力の拡大を図る
  • ロシアは中東へ浸透し続け、アメリカの付けた火の加減を上手い事でコントロール。
    言い換えると、原油価格を高過ぎない、安過ぎない、バランス良く、ロシアの短期的にも長期的にも、有利な方向へ誘導するように制御すること。
  • アメリカの原油は世界中の販売を拡大。
    戦争の影響で、中東の原油のギャップを、アメリカ制の原油で埋めること。