世界を鳥瞰する事で、戦略を理解できるはずです。これはドラマを見るのと同じく、鳥瞰できるほど、当事者より物事を把握できるかもしれません。 国家の戦略観点で、政治関連の評価の基本となる考え方の説明です。 戦略観点ですので、ピンポイントの内容を言及しません。

ニュース,国家戦略,政治

中国のCPTPP(環太平洋パートナーシップ協定)加入申請とは、
一言にまとめると、米国の脱中国戦略を潰すことです。もうちょっと掘下げると、日本叩きであること。
CPTPP加入が難しいと思われる人多いでしょうが、中国のい ...

国家戦略,政治

AUKUS(オーカス)、米英豪軍事同盟とは、簡単にいうと、アジア太平洋地域バージョンのNATOである。

大国間の軍事競争のキモは潜水艦にある。
表に見える軍艦などはあくまで脅かす物であり、本当に対抗するのは水面下の ...

国家戦略,政治

「民主」制度と言えば、国民は望ましい政権を選ぶ手段として、選挙制度は必ずセットするものです。
選挙は本当に国民左右されるものか?現実は違うかもしれないと、国民の意識ではなく、財閥等の資本にコントロールされる本質の所まで触ってみ ...

国家戦略,政治

今の日本は米国の半植民(衛星国)です。世界大戦で失敗したから❓と思う人は多いかもしれないが、私は、仮に戦争がない、又は、戦争に勝ったとしても、大日本帝国は必ず失敗するとこちらの主張です。
然も、心の中に残ってる「帝国」は、これ ...

国家戦略,政治

日本崩壊論の中、中国からの侵攻説があるが、実際に戦争の必要がなく、平和な手段でも日本を壊せるかと思います。
但し、ムスリムのネタを挙げたく、一番うまくムスリムを使うのがアメリカですし、本当に日本を壊したいのが中国ではなく、アメ ...

ニュース,国家戦略,政治

最近のイラン情勢について、ペルシャ湾で戦争起こるでしょうが、第三次世界大戦に至らない。アメリカはシーア派(イラン等)とスンニ派(サウジアラビア等)の対立を挑発して、地域の混乱させるには力を尽くすでしょう。但し、アメリカは直接戦争への参 ...

ニュース,国家戦略,政治

次期の米大統領は、ドナルド・トランプとマイケル・ブルームバーグ、両氏の中からうまれるでしょう。
裏側の勢力は中国、アジア今後の発展に大きな影響を与えるので、ここで、マークしておきます。
そして、トランプ氏より、ブルーム ...

国家戦略

日本では一帯一路の戦略の根本的な所を触る記事が少ない。 一帯一路の本質を知りたい方は、是非、こちらの記事をご覧になり、ご意見をいただければと思います。

上海協力機構の時代から、一帯一路まで、貧しい国々の集まりとして日本マス ...

国家戦略

中国の南シナ海対策:戦わずして敵を屈服させる。
前編の紹介した通り、アメリカはベトナム、フィリピン等、東南アジア諸国を煽動し、マスコミ、国際裁判も協力してもらうから、当たり屋のように中国を挑発して、戦争を興せたらアメリカは武力 ...

国家戦略

天安門事件は中国への影響は余りにも大きすぎて、このテーマはそこから起点にしました。前回の「海上編:その一」の 関連事件の大まかなタイムラインにある「台湾海峡危機」に唐突を感じるかもしれませんので、説明します。
先に結果を説明し ...