広州で道路陥没、ガス管迂回工事完成し、救助は継続中

広州地下鉄のアナウンスより、ガス配管の迂回工事は12月10に完了し、救助作業は継続しています。第三者の観測は66ヵ所を設置して、現場と周辺の地上、地下の建物、配管、配線を観測しています。
12月11日14時までのデータから、安定している事を確認しています。