ウクライナ機、墜落した事件を利用したデマはやはりするのだ

百人以上お亡くなった大惨事ですので、あまり議論したくないが、昨日、技術的な問題で収束しそうで、デマなど何もなかったことは、ちょっと違和感を覚えた。ミサイルで撃落のウソが成立したら、少なくとも、ボーイング社は一息つくでしょう。
デマが流されるのが想定内ですが、カナダ首相まで出てくるのが意外です。

現地記者がいるので、デマはすぐ暴くでしょうが、別観点の見えた情報を共有したいです。

・ボーイング737、安全問題で既に生産停止中。チケットを購入時に、同型番の飛行機を確認したら、絶対乗らないでください。

・ボーイング社にとっては、不祥事連続で、ボーイング737は永遠に生産停止と、稼働中のやつはどうなるかの話はやってくるでしょう。同社自体、崩すことはないでしょうが、アメリカのハイテックの製造業に対して、大きな打撃ではないかと思います。

・中東から米軍を撤収しようとしているトランプ大統領に、新しい悩みを与えたでしょう。アメリカにとっては最悪一年の始まりでしょう。

以上です。