新型コロナウイルス(新型肺炎)死者はほぼ高齢者

中国疾病予防センター感染病専門家、呉尊友氏は、中国中央テレビ(CCTV)の取材を受けた時、話した内容によると、新型肺炎(2019-nCoV)は我々の想像した厳重なものではありません。
疾病を評価する最も重要な基準の一つは致死率だ。全国の7000以上の患者の状況を分析した結果を見ると、30歳以下の死者が基本いません。40~59歳でも、致死率は0.2%(※)しかありません。死亡になった患者は、ほぼ高齢者であることは明らかだ。

季節性インフルエンザで推定されている平均0.1%