【ウクライナ危機】4/7:欧州分断、バイオ戦争進行中

日本はウクライナ紛争の実情報の入手が困難な状態です。こちらの収集した情報と簡単な推測を共有します。

ウクライナ情勢について、連続配信の結果、twitterアカウントが凍結されました。
一時的に混乱に陥ったが、正常に戻りつつ、新たな情報配信サービスを計画中。

  1. ブチャ虐殺で注目させようとされてるが、焦点がマリウポリである。
  2. 【ウクライナ危機】なぜ長く引いているのか?」にて、紹介した通り、ロシア軍はキエフを廃墟にして占領するほどの意図がありません。
    今のキエフから撤退の報道は間違ってないが、別に、ウクライナ軍は勝利したことではなく、東部戦場は収束になり、ロシア軍の牽制任務が完了したからである。
  3. マリウポリのわずか2%は残って、NATOの顧問も含めてチェチェン軍に包囲されてる
  4. ブチャ虐殺などの捏造は、ロシアと交渉するためのネタを作って、牽制を図ってる。
    頻繁にヘリコプターの派遣して、失敗した結果でもあるでしょう。
  5. ドンバス独立、黒海航路の制覇、欧州、中東の生命ラインを完全に握っており、欧州はすでに分断状態である。
  6. ドイツ、フランスをはじめ、食料、エネルギー危機に直面して、欧州では、今年後半から、飢饉が起こる見込み。
  7. 食用油、小麦粉等の食料は購入制限。4月の今から、冬向けに、薪の買い溜めを始めてる状態。
    薪ストーブの価格も20%?ほど値上げ。
  8. 日欧米からの大規模ロシア制裁は、ロシアはあまり影響を受けてなく、ルーブルは逆に値上がり、欧州の庶民に直撃、その次は日本の皆さんである。
  9. ロシアの支援を牽制など、中国の足を引っ張るために、上海、深圳、吉林等、バイオ戦争で連動してる。
    ・上海:金融、物流、貿易、経済のセンター
    ・深圳;物流、貿易、経済のセンター
    ・吉林:食料の産地
    上海を含めて収束してるようで、次の戦場は台湾へ移ってる。(ペロシ台湾訪問)
  10. ポーランドの挑発で、ウクライナ戦争はさらに欧州まで広げるリスクが高い。