米下院議長、ペロシ の秘密窺った男性は「自殺」と定まれた

2021年合衆国議会議事堂の襲撃事件で、米下院議長、ペロシのノートPCが盗まれました。PCを盗んだのは、ジョージア州の53才男性、Christopher Stanton Georgia氏と報道されてます。同氏は国会議事堂への不法侵入で、逮捕され、釈放後の土曜日の朝、自宅の地下室で、胸に8つの弾の銃傷を負って、亡くなったと発見された。
警察の調査結果によると、同氏は自殺と定められました。

違和感のあるような日本語ですが、間違っていません。胸に8発まで半自動小銃(?)の発砲して自殺した男だと、ジョージア州の警察に定められたそうです。

映画などの作品ではガンに撃たれても動くシーンはあるが、リアルな世界では、基本、あり得ません。しかも8つの弾で撃たれることは、自殺って、とても現実的な話ではありません。

何故「自殺」でやられたのでしょうか❓

ペロシのPCを盗んで、中の秘密を窺ったかどうか❓ペロシの民主党によって、同氏の死が、口を止めてくれることが一番リスクが低いわけだ。こちらは、2016年の大統領選も、ピザゲート事件で共和党のトランプは当選した教訓です。もし、民主党のバイデンは選挙での不正がバレたら、民主党へ致命的な打撃になるかもしれません。

ここではバイデン曲線に注目してください。

民主国家で、このような上がり方があり得るのでしょうか❓
疑う人は当然、多いわけです。少なくとも、国会議事堂を襲撃した人のほとんど、トランプを支持する半分の米国人の皆は、疑っているでしょう。但し、証拠がないので、何とも言えない。

逆に、ペロシのPCに、バイデン曲線の手がかりと思われる情報が潜んだら、触ったChristopher Stanton Georgia氏は、必ず暗殺されてもおかしくない。

この暗殺では、トランプ支持者への警告にもなるでしょう。
想像してみよう、8千万のファンを抱えてるトランプは、twitterで民主党の不正選挙の証拠をバレてしまったら、一瞬で世界に広がって、止められません。バイデンは選挙に勝ったとしても、米民主党はその場で終わりになるでしょう。
だから、
・twitter、youtube等、米国主要サイトは全てトランプの発言を封じ込む
銀行業者はトランプとの取引は全て停止
仮に、ペロシの民主党機密情報はトランプの手に入っても、拡散を防止すると、保険をかけています。

ペロシの秘密を窺った男の暗殺について、陰謀論ではありません。こちらは、陰謀を論じているものです。氏は亡くなった後、ペロシのPCがまた行方不明になったようです。この事件は、これで終わるのでしょうか❓