【ウクライナ危機】3/21速報

日本はウクライナ紛争の実情報の入手が困難な状態です。こちらの収集した情報と簡単な推測を共有します。

  1. マリウポリ、オデッサなど、黒海沿岸の中心都市を収束してる
  2. 特にオデッサ中心、2500KMの地下壕があるので、ウクライナ軍は、潜んで戦うでしょうから、降伏要求拒否でしょう。
    これらの大規模地下壕に向け、極超音速武器の試験を始めた。現在、2発使用ずみ。
  3. 現時点、避難民339万人、9割は女性と子供である。
  4. 中国は、ウクライナ副総理は民間人への生活必需品の物資支援を反対。武器をよこせという
  5. ロシアは、マリウポリで、21日に人道回廊を設定する予定。
  6. オデッサの住民、元々ロシア語を使ってるが、ウクライナ軍に虐殺されないよう、ウクライナ語を猛練習
  7. ウクライナ戦争について、世界中、中国に揃えて、戦争反対、対話すべきと、米国を孤立していく状況である。
    ・アフリカの最大国:南アフリカ
    ・欧州のTOP:ドイツ、フランス
    ・中東:UAE、サウジアラビア、イラン
    ・アジア:インド、パキスタン
  8. 3/18、バイデンからお願いして、習近平との協議は、口喧嘩である。
    1. 米国は1つの中国を支持(台湾独立反対)
    2. 朝日(台湾)の報道、台湾巡り議論平行線について、大きく乖離します。
    3. 米国に都合悪いことは、上海サミットベース、中国、イスラム国家、ロシアは団結してるところ、しかも、中国リード
    4. 中国:戦争を望まないが、米国との戦争を準備済み
    5. 米国:主な目的は中国対抗。ロシア制裁に中国の協力を求める目的は、ロシアから、中国対抗にリソースを回したいからだ。
  9. 短期的に、米国はウクライナ戦争で軍備関連企業は増益ので、
    ウクライナ支援に136億ドル緊急支援法案可決、かわりに、156億ドルの新型コロナウイルス関連の支援策を取り下げ。