【ウクライナ危機】3/26速報:ドンバス地域解放、マリウポリも収束

日本はウクライナ紛争の実情報の入手が困難な状態です。こちらの収集した情報と簡単な推測を共有します。

  1. 3/25、ドンバス地域を解放
    ウクライナ軍のミサイル、弾薬、燃料と食料の供給はほぼ停止。
    ロシア軍:
     死亡:1351人
     負傷:3825人
  2. ロシア軍の第一段階の目標:
    ウクライナ軍の主力を打撃、ドンバス地域の安全確保は達成した。
  3. マリウポリの解放作戦もほぼ完了。
  4. ロシア軍は、次の段階、新たな目標を定める。
    西側マスコミ報道されたような撤退、ウクライナ分断の選択肢はありません。
    但し、ロシア軍の目的はウクライナの全域の占領ではなく、主に、ナチズム排除である。
  5. ロシアは米国との違いが、軍備財閥にコントロールされる政権ではないから、民間人を含めた無差別攻撃をして、軍備を最大限に費やす方法を取りません。
    経済的な方法で目標を達成させるやり方ですから、今まで見慣れてきた米軍式じゃないところ、本当に勝ってるかと疑問しがちかもしれません。

補足:

  1. ウクライナ戦争は、30年も続けてきたグローバル化は完全崩壊と表す
  2. 安価なエネルギーで発展する時代が終わってしまうため、
    欧州はエネルギーも、肥料も高騰になり、更に、350万の難民の加味で、
    ポーランド等元々豊かではない国は貧困になる、豊かな国は貧しくなる見込み。
  3. グローバル化終焉のため、中国は今まで、買弁の子孫を中継した外国投資を吸収する方法ができなくなる。
    ようは、武力による台湾の統一の邪魔、買弁系の勢力を清算し、統一に加速する見込み。
    台湾海峡での戦争がいつに起こってもおかしくない。
  4. ウクライナ戦争関連の動画を以下に引用: