【ウクライナ危機】4/12、ウク軍の精悦は包囲され、これから山場?ウクライナ戦争はあくまで前菜である。

ニュースが少ないので、継続できておりません。
ウクライナ戦争の山場はこれから?。

  1. ウクライナ軍1.7万:チェチェン軍数百人の損失で、
    マリウポリ完全解放。今は、戦後再建へ進んでる。
  2. ハリコフの要塞は崩壊され、ウクライナ軍の10万の精悦は、20万のロシア軍に包囲された状態である。
    1. ロシア軍は1か月で演じた結果、やっと、キエフの主力を、市街⇒平原地へ導いた。
    2. これから、市街戦⇒ロシア軍の特異な軍団作戦へ切り替え
    3. 防空力ない10万 : 宇宙、空中から圧倒的な優勢を持つ20万は、数字で差が表せない。
      ロシア軍は計画通りにやっていくだけで、戦争が終わるでしょう。
  3. これからのウクライナは軍隊のない国になります。
    ドニエプル川での東西分断と、傀儡政権の選択しはありません。
  4. ロシア軍はキエフからの一時的な撤退とは、春耕の配慮でもある。
    ウクライナは大丈夫そうだが、世界規模の飢饉はこれからである。
  5. 西側諸国は興したロシア制裁により、エネルギーだけではなく、すでに食糧危機に直面してる。
    欧州諸国では、小麦系食品、食用油等、価格高騰、購入制限は現状である。
    価格高騰や不足により、飲食店は低劣な食材に転用で起こした食中毒等のトラブル多発や、
    仕入れできなく、経営できなくなるなど、大変な状況である。
  6. 戦争だから、ロシアは損しないことがないが、避けられない戦争で、利益の最大化を図ってることが間違いない。
  7. 5月まで、ウクライナ戦争は終わるでしょう。
    これから、ポーランド、フィンランドはNATO加盟したら、間違いなく、核兵器は使われる。
  8. 米ドルで世界から資産の収穫とは、今回、最後である。
    最後のチャンスで、第三次世界大戦を起こすことも十分あり得る。
    ウクライナ戦争は終わりではなく、欧州の紛争の始まりかもしれません。
  9. ちなみに、ウクライナ戦争は落ち着いたら、台湾海峡の統一戦争も近いと思われる。