政治

5月、FRB利上げに備えて、円は爆発的に安くしている。色々不満な声は上がってるが、その主な理由は、米国はアジア資産の収穫の下準備である。有効かどうかは別だが、日本の立場でいうと、仕方のない自衛策でもある。

円が暴落してきて ...

ニュース,政治

エネルギー輸出大国の米国は、とにかく欧州にLNGを売るこみたいと、最大のライバル、物理的に近いロシアのパイプライン、ノルドストリームが邪魔になる。
日本に補填してもらって、欧州は遠方の高い米国からLNGを安く買ってもらうプラン ...

ニュース,政治

前回、その一とその二では、中国の南シナ海の領有と政権のレジームチェンジの前提知識、十一段線の由来まで紹介しました。今回は、九段線、中華人民共和国時代の南シナ海の領有について、紹介したいと思います。

中国共産党の中華人民共和 ...

ニュース,政治

前回、中国は南シナ海の十一段線、戦後、日本は敗戦国として、何を中国に返したのかについて、紹介しました。次の九段線を紹介する前に、前提知識として、レジーム・チェンジ(政権交代?)について、紹介したいと思います。

政権交代の話 ...

ニュース,政治

南シナ海問題について、日本マスコミは中国領有主張の九段線まで留めるが、その由来、第二次世界大戦後、当時の中国政府に何を返したかの経緯まで、全く言及しない。何故か?都合が悪く、中国侵略、そして東南アジア諸国での離反と紛争を挑発する事実が ...

ニュース,国家戦略,政治

中米露英仏、核保有5か国「核戦争に勝者なし」と声明し、核戦争回避する事を明確した。
一見、平和に向いてるように見えるかも知れないが、こちらは、核保有国⇒核保有しない国の核戦争、又は、普通の戦争をするか否か、全く言及しない。

台湾光復,政治

台湾問題を巡って、リトアニアから、中国への挑発から、北京五輪、民主国家サミットまで、最近、一連の中米外交戦争について、日本マスコミは報道しない、実際の状況をまとめて、展開したいと思います。

前提

リトアニアから ...

今日の中国語

中国から、日本という国はどんな国ですか?
最近、特に流行ってるような見方とは「知小礼而无大义,畏威而不怀德,强必寇盗,弱而卑伏」となります。

「畏威而不怀德」が「資治通鑑」に唐太宗、李世民の言葉から借用したものです ...

政治

日本経済の新たな飛躍を狙って、日本政界のTOPは何を狙ってるか❓最近、中国、台湾向けの政策から、直接結論をいうと、間違いなく、アジアの戦争を興す事で、新たな経済の飛躍である。

日本経済飛躍の歴史を復習

今の先進 ...

ニュース,国家戦略,政治

中国のCPTPP(環太平洋パートナーシップ協定)加入申請とは、
一言にまとめると、米国の脱中国戦略を潰すことです。もうちょっと掘下げると、日本叩きであること。
CPTPP加入が難しいと思われる人多いでしょうが、中国のい ...