新型コロナウイルス(新型肺炎)が4月で終息と予測(鍾南山医師)

2020年2月13日

新型コロナウイルス状況応急研究研究チームリーダー、鍾南山医師がロイター通信の取材を受けた時、4月は新型肺炎の終息になると予測しました。

同氏は、今の新型コロナウイルスの感染対応について、楽観的な見方を示して、一部の地域の患者増加数は既に減少して、全体的にも緩めになるでしょう。
今の数学モデルからの予測した結果だと、2月中下旬はピークに向かえ、その後、安定になり、収束になるでしょう。

鍾南山医師は以下のことを言いした。
「4月ぐらいで新型肺炎の流行は完全に終了すると望ましい。」
「新型コロナウイルスが何故こんなに強い感染性を持つのか、まだ不明であるので、今後、大きな課題である。」