【ウクライナ危機】3/10速報

日本はウクライナ紛争の実情報の入手が困難な状態です。こちらの収集した情報と簡単な推測を共有します。

  1. 露軍は米国がウクライナで運営してるバイオ技術研究所は次々と占領して、軍事運用、人体試験等の情報は、暴かれてしまうかと、米当局は懸念
    関連:ヌーランド国務次官は議会公聴会でのスピーチ動画
  2. 言い方が変わったが、3/8の速報した通り、ポーランド⇒ウクライナの戦闘機供給が難しい
  3. ゼレンスキーは動画を挙げて、キエフにいるとアピールしたが、光線が怪しくて、グリーンバックではないかと、専門家にも指摘されているようだ。
    图像
  4. 新たな人道回廊は設けるました
    民間人は撤退後、間違いなく、露軍は本気の戦いになるでしょう。
  5. 犯行者、一般人に武器を渡す結果、ウクライナでの強盗事件は多発
  6. 3月10日(水)、ロシアとウクライナの外相がアンタルヤフォーラムで会合を開き、会談した

補足:

こちらの記事ではナチズムのウクライナイ当局と、ナチズムの味方である日欧米のような表現はよくあると思います。信じられないと思う人もいるでしょうが、なぜか、↓この内容を見れば、なるほど感があるかもしれない。