全体図を見る程、安倍政権の親中政策非難の愚かさは見えてくる

2020年1月15日

安倍総理は極右で、国粋主義の政権の代表です。

特に右翼たちの安倍政権の非難について、正直よく理解できません。中ではよく知られている政治評論家も沢山いて、安倍と中国しか見えない愚かさに驚きます。
脳回路に白黒しかない人は政治評論に向きません。

安倍晋三は日本の総理大臣として、日本を常に世界各国のTOPに立たせるめに、全世界を見ているからだ。
中国と良い関係を保たないと、インド太平洋戦略など、何も動きません。将来の日本はアメリカ、オーストラリアと同様、世界の文明の中心、欧亜大陸にマージナライズされるだけです。