ニュース,政治

①両方とも経済の損失あるでしょうが、米国は耐えられず、協議に急いでいるでしょう。引き分けだけでも、米のやり方的には、協議に至ることが難しいでしょう。
(こちらについて、当サイトの主張とあっている)
②新たな冷戦の可能性 ...

ニュース,台湾光復,政治

五年後、台湾の経済が破綻になり、大陸からの救助が必要になり、2040年まで、自然に統一するでしょう。

2020年1月、民進党の蔡英文政権は連任するでしょう。経済、両案関係に無作為の蔡政権は続けば、この統一は加速になるかと私 ...

ニュース,政治

麻生太郎、一番有名なのは爆言を吐くことです。それ以外、政界で何か目立つことやったっけ?
70歳のおじいさんですから、安倍総理のマスコミ中傷継続の中、記者にパワハラすることって、あえてやったのでは?

内閣支持急落40 ...

政治

天安門事件をご存じる方多いでしょうが、「学生デモ→虐殺→戦車を留め」単純なシナリオではない。 日本でよく知られてる「虐殺」は本当一部しかすぎず、@SBjuexing 氏は整理した内容を日本語で意訳していきたいと思います。
こち ...

政治

尖閣諸島問題、香港の騒動など、日本マスコミはデマを流しても中国を中傷して、必死に悪のイメージにしようとしているのに、何故か習主席を国賓として招待するかと、憲法改正は中国の認めが必要だからです。

右翼らはきっと納得しないでし ...

国家戦略

日本では一帯一路の戦略の根本的な所を触る記事が少ない。 一帯一路の本質を知りたい方は、是非、こちらの記事をご覧になり、ご意見をいただければと思います。

上海協力機構の時代から、一帯一路まで、貧しい国々の集まりとして日本マス ...

ニュース,政治

北朝鮮は8日、東倉里の西海衛星発射場で「非常に重要な」実験に成功したと発表した。北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は、「大きな意義のある実験の成功」を報じました。その本当の意味と、近い見えそうな未来を勝手に予測してみます。

台湾光復,政治

「一国二制度」は字面通りですが、あまり言及されない所を突っ込んでみたいと思います。
一国二制度が鄧小平氏は中国本土、台湾、そして、世界の華人に対して、国家、民族の復興するために、責任感を持って最善を尽くそうとした提案です。アジ ...

国家戦略

中国の南シナ海対策:戦わずして敵を屈服させる。
前編の紹介した通り、アメリカはベトナム、フィリピン等、東南アジア諸国を煽動し、マスコミ、国際裁判も協力してもらうから、当たり屋のように中国を挑発して、戦争を興せたらアメリカは武力 ...

政治

アメリカはただでドルを中国に差上げたのか?(君の勘違いだ)
そのドルが中国は沢山の商品で交換してきたものだ、中国人の労働所得だ。
アメリカは中国市場へ進出して、安い商品を仕入、大手企業等は大分儲かっている。
君 ...